山口県 萩の旅 その1

萩城跡へのアプローチ

山口県、萩市を訪ねました。

走る車窓からの萩市を撮りながら城下町 萩へ・・・・・・・・・
c0166666_11413617.jpg


c0166666_11422795.jpg


c0166666_11424636.jpg


c0166666_1143862.jpg


最初の目的地は萩城跡、車を停めて散策しながら向かいます。
照りつける太陽は丁度真上、滅多に被らない帽子を被りました(笑)

c0166666_11472053.jpg


c0166666_11474247.jpg


c0166666_11491639.jpg


城跡までのアプローチには萩焼の有名な窯元が数軒並んでいました。
初めに私たちを出迎えてくれたのは毛利輝元公の像です。

c0166666_11494872.jpg


城跡までの路地は緑がいっぱいで日陰を作ってくれます。何気ない緑も『萩』って事で
良い感じに見える(笑)

c0166666_11531280.jpg


右の枝幹が牛の顔に見えませんか?^0^
c0166666_11533438.jpg


c0166666_11535057.jpg


萩城窯 (はぎじょうがま)
格式の高い茶陶から、モダンな表情をもつテーブルウェアなど制作のジャンルはさまざま。
伝統的な技法を生かしながら、独創性も尊び萩焼を追及し続けている。
作品はすべて実際に手にとって選べるとの事です、
門を入ったら丁度窯元が作品制作中だったので、お辞儀をして登り窯を見学させて貰った。

c0166666_11551813.jpg


c0166666_11560100.jpg


c0166666_11561591.jpg


萩焼資料館には古萩の展示会が・・・・・

c0166666_124122.jpg


c0166666_1242235.jpg


c0166666_1244347.jpg


c0166666_125131.jpg


線路の枕木を利用してのベンチ 暑くて歩き疲れた時にココで冷たい麦茶なんて良いな~~(笑)

c0166666_1252817.jpg


c0166666_1254599.jpg


江風庵 玉村松月(こうふうあんたまむらしょうげつ)
萩城二の丸入口に登り窯をもつ。百を超える萩市内の窯元の中でも、登り窯を今でも維持する僅少の窯元であり、伝統の萩焼技法を守りつつ斬新な独創性が作陶にこめられている。
丹精に一つひとつ手づくりされた作品は、どれも土のぬくもりが感じられ、萩焼ならではの趣がある。ギャラリーに並ぶすべての作品は、隣接の作業場と登り窯で制作されており、制作に支障のない時であれば、希望により登り窯の見学をさせてくれる。(ネットより)
c0166666_12643.jpg

by honokanikaorujp | 2010-07-31 12:16 | 国内旅行 | Comments(2)
Commented by kotonoha222 at 2010-08-01 08:42
李ちゃん、おはようございます~
同じ場所を撮ってもそれぞれ視点が違いますね^^
お昼を食べたお店など懐かしいです。
線路の枕木を利用してのベンチに私は座りたいと思ったけど、虫が出てきそうと言われて断念。
今は一つ一つの写真が懐かしい思い出になりました^^
又旅行しましょうね♪
   しおり 
Commented by honokanikaorujp at 2010-08-01 12:38
しおりちゃん 投稿有り難う~
うん 実はベンチ私も座りたかった(笑)
同じ場所 同じ被写体でも一人一人視点が違って面白いですよね
お昼を食べたお店の『ふぐの唐揚げ』美味しかったね。
しおりちゃんの 萩 続編が楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 萩の旅 その2萩城趾 2010年の有田陶器市 その2 >>