嬉野市 轟の滝

轟の滝と縫ノ池に今もなお残る恋物語

嬉野町を走る塩田川にかかる轟の滝ですが、数百年前の火山活動で出来たと記されていました。
この轟の滝はここから15km離れた佐賀県白石町にある縫ノ池と地下水で繋がっていて、
轟の滝の龍神様は縫ノ池の弁天様にこの地下水を通じて逢いに行っていたという言い伝えがあります。
この滝の周辺は『轟の滝公園』として整備されており、四季折々の風景を楽しめます。
春は桜の花を楽しめ、今からは紫陽花や菖蒲が咲き誇ります
c0166666_124034.jpg


c0166666_1283985.jpg


川の浸食により堆積岩が削り取られ川底は平らでなだらかな板を敷き詰めた様です
c0166666_1291875.jpg


滝の落差は11メートル、滝壺の面積は2.500平方メートル、滝壺の深さは4メートル
で滝壺の下には2.500年前の溶岩が冷やされ広く分布しています。
c0166666_1341223.jpg



続きはMOREへ



いつも鴨が住んでいます 多い時は数十羽いるのですがこの日は少なかった。
c0166666_137939.jpg


c0166666_1373429.jpg


奈良時代にはすでにこの滝が知られており滝の轟く音で位置を知ったと・・・
c0166666_1402061.jpg


岩屋川内系と不動産山系の連峰からわき出す清らかな山水が塩田川と合流して
滝壺へと流れ込んでいます。
c0166666_1454588.jpg


滝の周りは桃、桜、藤、マンサク、紫陽花、菖蒲などの一年を通して四季の花で彩られます
c0166666_1481899.jpg


c0166666_1491955.jpg


覗いて下さり有難う御座います。  ~李音~
by honokanikaorujp | 2014-05-24 01:50 | 佐賀県見どころ | Comments(6)
Commented by kotonoha222 at 2014-05-24 09:32
李ちゃん、おはようございます。
いよいよ轟の滝が出て来ましたね^^
桜の時期はお弁当を広げながら滝を見ている人が
浮かびました。
ここも広々として良い所でした。
佐賀の印象は人が優しくて何処も広々している所がいいですね♪
   しおり
Commented by piko4438 at 2014-05-24 13:32
白石と聞き熱心に読ませて頂きました
子供の頃此の水が枯れお盆の幾日か流れるそれが涙とうろ覚えの
伝説思いだしました
more突然飛び込んできたかもさん綺麗に撮れてますね
それと時々登場されるコートの女性もしかして~~では
ないでしょうか?
Commented by honokanikaorujp at 2014-05-24 18:18
しおりちゃん 今晩は~
はい 遅ればせながら旅行記の残りをUPしていきます^0^
>佐賀の印象は人が優しくて
はい しおりちゃんは私が誰とでも気易くお喋りするんで
びっくりしていましたよね(笑)
見直したって言ってくれて嬉しかったですよ
ココで何時か花見をって思っています
今日も有難う~ ~李音~
Commented by honokanikaorujp at 2014-05-24 18:36
PIKOさんいらっしゃいませ^0^
轟の滝伝説ですね  、轟の滝の龍神様は縫ノ池の弁天様にこの地下水を通じて逢いに行っていたという言い伝えがあるそうです。縫ノ池の地下水は汲み上げのため渇れてしまったと・・・・、2000年には湧水が復活しました。
これは弁天様が龍神様に逢えない寂しさから流した涙なのでは…とのお話が書かれていました。

時々登場のコートの美女は はい あの方ですよ(^_-)
今日も有難う御座いました。  李音
Commented by vui7989 at 2014-05-26 11:38
聞き覚えのある地名。
残念ながら足を運んだ事は有りません。
久留米の生まれなのに知らなかったなんて、トホホ・・
せいせいと広くてこれからの季節大いに楽しめますね~
子どもたちを安心して遊ばせられるって感じ・・
moreも見させていただきましたよ~鴨さん一休みかしら(^^♪
この光景に癒されるました。ありがと~~
Commented by honokanikaorujp at 2014-05-26 23:02
VUIさん、今晩は~
3枚目の写真の様に川底は平らでなだらかで板
を敷き詰めたような 水遊びにはもってこいの所です
小さな子供も親が傍に付き添っていれば大丈夫
座り込んで遊んでいます。 鴨を追いかけて遊ぶ子らもいますよ(*^_^*)
来年の桜の時期には花見を実現したいと思っています。
moreも見て下さって有難う御座います。  ~李音~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 轟の滝の花たち 有田陶器市で出会ったペットたち >>