見返りの滝(見帰りの滝) その2

佐賀県唐津市相知町の見返りの滝(見帰りの滝)

今年で数回目の見返りの滝に行ってきました。
今回はあじさい祭りの期間に入ったばかりで紫陽花は5分咲きって感じでした。
無料駐車場から少し歩いた所にシャトルバス乗り場がありますが
見返りの滝と言えば滝壺に届くまでの約2キロ区間はやはり歩きでしょう(笑)
この区間には素敵で楽しい風景が続いています。
先ずは車を止めて滝までの風景を掲載します。

見返りの滝の案内図ですが駐車場から数百メートルで受付があるので
そこで一人200円の紫陽花管理などの維持費を払います。
パンフレットと入場券が貰えます。(紫陽花祭りの間だけ有料他の日は無料)

案内図の横を歩いてるのは今回同行した娘とカメラを始めたと言う友人
急遽(明日滝の写真撮りに行くよ~って誘ったら朝早く1時間掛けて来た(^_^;)
c0166666_2373864.jpg


滝まで一本道です 道沿いのあちこちで紫陽花が楽しめる
c0166666_23193100.jpg


道沿いには色々な出店が出ています ポン菓子製造、甘栗落花生 蜂蜜屋 地場産物屋
など多数 有田陶器屋さんも・・・
c0166666_23251084.jpg


どうですか 素敵でしょう バスに乗ったら見られない風景です
c0166666_23293127.jpg


シャトルバス乗り場は露天会場になっており綺麗なトイレも設備されています。
友人がここで20分ほどお買い物 刃物屋さんで鍬をお買い上げ~~
森かじや 長崎県東そのぎ??友人のご近所ではないか~~(笑)
c0166666_2340462.jpg


ホタル橋 橋は太鼓橋になっていて橋の欄干には昆虫のモニュメントが置いてある
バッタや蟻んこ フンコロガシ カマキリなど ステンレス製で錆びない。
c0166666_23535189.jpg




松浦川の支流である左伊岐佐川 川縁にも色取り取りの紫陽花が・・・満開時には素晴らしい
c0166666_23555485.jpg


東屋もありお弁当広げたりゆっくりと紫陽花鑑賞が出来る
c0166666_23571629.jpg


後、500メートル
c0166666_2359139.jpg


この一帯は鯉料理 猪料理のお店が多い 写真はお食事処 山水さんの玄関前
c0166666_06277.jpg


c0166666_0124575.jpg


c0166666_0132745.jpg


滝見物をしたら遊歩道を通って戻ってきます。
c0166666_0191189.jpg


いよいよ
c0166666_020913.jpg


滝の側の清流荘この店前の細い道を下れば滝に到着
c0166666_02316100.jpg


前置きが長すぎてスミマセン では滝は次回掲載です
by honokanikaorujp | 2014-06-17 00:25 | 佐賀県見どころ | Comments(13)
Commented by じいじ at 2014-06-17 06:34 x
ブログの更新を見せて頂きました。
見返りの滝の案内図が良いですね、詳しく見ました。
紫陽花祭りの期間中のお出掛でしたか、約2キロ区間を歩きましたか。
歩きは健康の為にも良い事です、ストレス解消にも良いし御連れさんと見返りの滝を眺めながらの会話も楽しいものです、素晴らしい風景など見せて頂き有難う御座いました。
Commented by kotonoha222 at 2014-06-17 08:44
李ちゃん、おようございます。
懐かしいですね~
私も以前連れて行って貰いましたがやはり紫陽花はこれから
という感じでしたよね。
滝へはこのような道があったとは!
駐車場から歩きましたが見かけませんでしたね。
滝へと下る道筋に色々な野草や苔のようなものなど
撮った記憶があります。
見返りの滝か見帰りの滝かなんてことも話しましたね^^
飛沫が気持ち良かったです。
紫陽花が少し早かったみたいですが、丁度良い時に行くのは
難しいものですね。
懐かしい所のUPをしみじみと拝見しました♪
    しおり
Commented by piko4438 at 2014-06-17 09:04
おはようございjます
更新案内が出てたので?お伺いしました
やはり完全に観光地化されてますね  私達が行ってた頃は
入り口に20台?位の駐車場はありましたが 滝まで徒歩でぶらぶら歩いてでした 橋もしゃれた端に代わってますね  またお店がいっぱい
に成り お店覗くのは好きですが あまり観光地化されるとアジサイ
が引き立ちませんね~~
入り口にアジサイの色した水羊羹これが印象に残ってるくらいの
所でした~~行く気失せたかも~~

今度はコメント欄大きくされて下さい~~ウフフ
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-17 13:01
じいじ~ご訪問有難う御座います。
片道2キロです 滝見物をしたら今度は遊歩道から2キロです。
はい 健康の為にと歩きましたが次の日また肉離れか?と
思える程の脹ら脛痛でした(笑)2~3日で完治
週1回スポーツしていても使う筋肉が違うのでしょうね
かんかん照りでは無く適度に風もあり気持ち良い山歩きでした。
友人の写真はどんな感じか見てみたいです(笑)
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-17 13:22
しおりちゃんこんにちは~
懐かしいでしょ^0^
佐賀旅行の時 ここもノミネートに揚げましたが
体力的に無理かもと思い却下しました。紫陽花も未だだったしね
しおりちゃんが行った時は下の駐車場には停めず、
滝のすぐ側の駐車場に停めたと記憶しています なので
2キロ区間の風景は見ていないのでしょう。
滝へと下る道筋って言うのが遊歩道です。
しおりちゃんと行ったのは夏8月か9月だったと思います
リンガーハットで冷し中華を食べたでしょう?(笑)
紫陽花まつりは6/7~6/29ですから時季はずれでしたね。
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-17 15:21
PIKOさんいらっしゃいませ^0^
随分以前に行かれたのですね 太鼓橋が出来てから結構年数経っています。

>~~行く気失せたかも~~

そうですか 実際現地に行ったら地元の方達の町興しの為の美化精神に頭が下がります。
《とココで仕事が入り中断》
コツコツと植えて行かれたのでしょう麓から滝まで凄い量の紫陽花です。
料理屋さんも自然と解け合う様な工夫をされていました。

Commented by じいじ at 2014-06-17 21:12 x
ブログも何かと有りますね。
2キロを歩きましたと言うので帰り道は車椅子とじいじは勘違い

地図検索で見たらランドマークら直線で伊勢佐木町まで約2キロでした。
じいじには4キロは無理です。
ボウリングと山歩きとは違いますから気を付けて下さい。

「茅ヶ崎熱血情報」良いですよ、アクセスを頼みます、検索で見えます。
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-17 23:50
じいじ~再度有難う御座います
>茅ヶ崎熱血情報 ちょっと覗いてきました
沢山の自然の写真など良いですね 一度には見られませんので
時々覗いてみますね 情報をありがとう~
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-18 00:17
PIKOさん 私はコメント欄の事そう言えば自分でも狭いな~~って
思いながら使っていたのかも知れません。
コメント欄を大きく出来る事知りませんでした。
そういえば皆さんの所 広いですよね~(笑)
無頓着で鈍感なところが有るんです(^_^;)

お陰様で今回大きく出来ました。
自分で調べてやってみたら大成功です。
 ホント書きやすいですね~
今まで皆さんにご不便掛けていたのですね~m(_ _)mペコン
有難う御座いました。
Commented by ヴイニャン at 2014-06-18 16:13 x
素晴らしい所・・唐津にそのような所があるなんて知らなかった^^;
これからの季節に最高の場所ですね。
「見返りの滝」紫陽花祭りの時はライトアップされてるのかしら?
歩きが苦手なので、私は途中でへたりますわよ。きっと(笑)
「東屋」で一服いいですなね~
出店あり~で楽しめて歩きも苦にならないかも・・
川魚料理店も懐かしいです。食べた~いです。
コメ欄大きくなりましたね(^^♪
Commented by piko4438 at 2014-06-18 17:11
ヤッタネ~~さすが
これで楽しく書いたのをチェック出来ます
それでも誤字変換されてたらごめんなさいね~~
スライドせずに見れますので嬉しい~~~
慌て者は助かります
お友達になり日も浅いのに要求してごめんなさいでした

でも素晴らしいパソコン使いなれて居られますね
お見それ致しました
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-19 00:07
Vuiニャンさん 今晩は~
ライトアップはどうでしょうね~ 夜行った事ないですね
滝の回りは足下が危険なので多分ライトアップはしていないと思います。
今度行く時にはお弁当作って東屋でゆっくりしたいですね~^0^
滝からの下流では鮎や山女魚などの釣り大会などもあり
釣った川魚は塩焼きにしてくれます。
歩きが苦手ならシャトルバスが随時出ていますので 全く
心配ないですよ。
コメント欄 はい(笑) PIKOさんの一言で一歩前進です(^o^)
Commented by honokanikaorujp at 2014-06-19 00:12
PIKOさん今晩は~
いえいえ PIKOさんの一言が無ければコメント欄が小さいのも
気が付かずやり過ごしていました。

本心はあら~どうやったら良いんだろう~ってドキドキでしたが
調べてやってみたら出来たのです。
失敗したら大変な事になるかも~とソースを全部コピーしたり 万全を期してやったのです。大袈裟~
でも出来ました ちょっと勇気が出ましたよ
有難う御座いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 見帰りの滝 その3滝壺 松本ツツジ園に咲いている色々な... >>