樫原湿原(かしばるしつげん)の野花 その④

謹んで御嶽山噴火被害のお見舞いを申し上げます。

c0166666_2033195.jpg




樫原湿原の花も NO④と成りました
そろそろ飽きてませんか? もう少しお付き合い下さいね。m(_ _)mヨロピク

ゆうすげ(キスゲ)の実  だと思います
花は残念ながら終わっていました 辛うじて一輪咲いていたものは
池の方を向いていて後ろ姿のみ(>_<)
キスゲの仲間ワスレグサ属(キスゲ、ニッコウキスゲ、ノカンゾウ等)は
どれも似たような実をつけますので断定出来ませんが・・・・
c0166666_20423748.jpg


ヒメキンミズヒキ
日本全土、朝鮮に分布する多年草。キンミズヒキに似ているが、キンミズヒキが
人里の平野などに多い分布しますがヒメはやや自然性の高い落葉樹林や湿地帯などに
生育する事が多い。草丈は低く、花茎を含めても50cmくらいだとか。
花全景 種が可愛い^0^
c0166666_20495823.jpg


ヒメキンミズヒキ 花のアップ 小さい小さい花ですね~~
c0166666_2052258.jpg


キノコ(名前不明)
草むらにチョコンと生えていました。ピンボケですが
これ一枚しか無いのでゴメンナサイ(^^;)アッハッハ
c0166666_2055584.jpg


サワギキョウの群生
c0166666_2057916.jpg


湿原の木道を行く親子
c0166666_20585022.jpg


湿原に栗が~~びっ栗~~ 
届かないので引っ張って貰った.+:。 オオォヾ(◎´∀`◎)ノォォッ 。:+.
c0166666_2141549.jpg


アップで
c0166666_2165990.jpg


今年は栗拾いに行かなくてもアッチからコッチから栗の差し入れがあり感謝です。


今回も見に来て下さって有難う御座いました。
by honokanikaorujp | 2014-09-29 21:11 | 花・植物 | Comments(12)
Commented by kotonoha222 at 2014-09-29 22:16
李(もも)ちゃん、こんばんは~
最近(ももね)と書いているので、辞書登録しましたよ^^
湿原の植物第四弾になりましたね。
ユウスゲは最後はこういう形態になるのですね。
中には細かい種が入っているのでしょうか。
面白いですね^^
ミズヒキ自体が小さいので、ヒメキンミズヒキとなるともっと小さいので
しょうか。
黄色い小さなお花が咲くのですね~
ミズヒキに何度も挑戦していますが、なかなかピントが合いません。
上手く撮れていますね。
親子の後ろ姿が微笑ましく感じます。
最後の栗ですが、自然になっているのですね~
まだ青いですが、なかなか絵になりますよね。
今日も湿原の植物を楽しみました♪
    しおり

Commented by honokanikaorujp at 2014-09-29 23:20
しおりちゃん(^o^)
ももねでも李音でもどちらでも呼びやすい様にど~~ぞですよ^0^
湿原の花はもう少しで終わります
もうちょっとお付き合い下さいね
ミズヒキやミミカキソウとかはとっても小さいので
ピント合わせが至難の業ですよね~こんな時三脚を準備しておけばね~
重いからか弱い女性にはシンドイもんね~ぎゃっはっは
栗ですね 上の方でアングル的に届かないから枝を引っ張って
貰っての撮影です 要するに《ヤラセ》ですよ(笑)
待ってね~ハイ良いよ~って言うまでじ~~っと持って貰ってた(^^;)
今日もコメント有難う御座いました。
Commented by youshow882hh at 2014-09-29 23:52
こんばんは。 ゆーしょーです。
私もジュランタなど風に揺れる花は、左手で枝を持って揺れを止め
右手でシャッターを切っています。
同じような「ヤラセ」ですよね。
今回もいろいろな名前を調べていますね。
よくこれだけ調べられたと感心します。
私は栗だけしか知らないです。
このキノコ、前のキノコとは違いますよね。
今回もねじきのもりさんが教えてくれるかも。
Commented by 鉄砲玉 at 2014-09-30 10:14 x
李音さん、こんにちは。

訪問するのが遅くなってしまいました。
ユウスゲ、ヒメキンミズヒキ共、少し時期が遅かったようですね。
でもそのお蔭で種の感じが良く判る写真になっています。
ユウスゲの種は晩秋には上が開いて真っ黒な実が顔を覗かせ、その様子もまた可愛いですよ。
ヒメキンミズヒキの種は”引っ付き虫”の名で知られるようにズボンなどに付いて困りますね。

さてキノコですが特徴からしてベニタケ科のキノコですね。
写真が1枚だけで傘の表面しか見えていないので正しい種名は判断しかねますが、
ベニタケ科カラハツタケ属のカラマツチチタケ↓か、
http://members.jcom.home.ne.jp/kinopie/mogu/karamatsuchichitake.html
or
http://yuyukinoko.sakura.ne.jp/arubamu/02ka/01ka/karamatutititake03.html

ベニタケ科チチタケ属のカラハツタケ↓のように見えます。
http://dokitto.com/database/D-karahatutake.html

裏のヒダの感じなどで判断すれば判るのですが・・・
しかしこの仲間のキノコはチチタケを除いてあまり美味しいキノコは無く、
辛いものが多いようで食用には向きませんよ。
Commented by vui7989 at 2014-09-30 13:07
湿原の植物いっぱい見せて頂きました。
まだありそうですね~
知ったかぶりしたいけど・・・
見たこともない物ばっかりで結構楽しんでますわよ。
こんなところに栗が・・・あるのね
《ヤラセ》ギャ~~ハハハ~撮れりゃいいのさ!
Commented by honokanikaorujp at 2014-09-30 17:13
ゆーしょーさん(^o^)

ジュランタですか 例えが素敵ですね
左で枝を持って右手でシャッターですか 難しいですね
私は手ぶれしてしまいそうですよ^0^
今回一番時間がかかったのはキスゲの実でした。
調べる過程では色々な花の名を知りますが 直ぐ忘れます(笑)
キノコは鉄砲玉さんが答えを出して下さっていますね~
良かったです。
今日もコメント有難う御座いました。
Commented by honokanikaorujp at 2014-09-30 17:23
鉄砲玉さん(^^)/
ヒメキンミズヒキの種はあの引っ付き虫の事でしたか^0^
野原を歩いて帰ってきたら洋服やズボンの裾に沢山付いていましたね
ゆうすげの種が弾けかけたのも数本ありました。
特別区域の植物なので、触っていたら注意されてしまいます。
キノコは《カラマツチチタケ》が確定みたいですね
カラハツタケと見比べましたが鉄砲玉さんが言われる様に
両者とても良く似ています。
今度からきのこを見つけたら被写体とし、丁寧に撮影して
持って帰ってきますね 鑑定宜しくお願いしま~~す。

今日も来て下さって有難う御座いました。

Commented by honokanikaorujp at 2014-09-30 17:29
Vuiさん(*^_^*)

私も知ったかぶりしたかったけど 全然分からないので
調べましたよ 野草も面白いですね~
ハマってしまいました。(笑)
写真を撮る時って結構《ヤラセ》ってしますよね
風が吹く時は持って貰ったり枯葉など邪魔なものは
取り除いたり 花をこっちに向けたり
友達は紫陽花の頃には霧吹き持参してました。
これは花が喜ぶから良い《ヤラセ》ですね(^o^)

今日もコメント下さってありがと~
Commented by michi-kan at 2014-09-30 20:55
こんばんは~☆
またまた良く調べて居られますね!!
私も知らない物ばかり・・・(汗)
サワギキョウの淡い紫が良いですね。
栗のグリーンのイガイガが新鮮な感じ・・・(^^♪
Commented by honokanikaorujp at 2014-09-30 21:32
michiさん(^^)
こんばんは~ 私も栗っていつもイガイガは茶色になって
殻が割れた状態しかみないので このグリーンは初々しくて
元気が出ましたよ。
本当はこの辺りから山の中に入れる様になっていたのに
この日は忘れていました。もっと懐かしい野草に巡り会えて
いたかも知れないと思ったら残念無念です(>_<)

今日は嬉しいコメント有難う御座いました。
Commented by ばんば at 2014-09-30 22:56 x
おぉ~~~いいですなぁ~~~栗の差し入れですか!
オッサンの実家の敷地内に栗の木があるんだけど・・・今年も(!)採りには行けない・・・
あい・・・( ̄(エ) ̄)さんが…怖い・・・
       ↑
へへへ…前記事のコメ辺からコピペして拝借~~(>_<)
Commented by honokanikaorujp at 2014-10-01 00:53
ばんばさん(。╹ω╹。)
コメ返のクマ顔使って下さってありがとう~(笑)
うちは人んちの栗の木ばかりです
昨日もバケツ一杯、栗の差し入れあり~です。
今年は栗、豊作なのかな~まあ 感謝感謝ですが
( ̄(エ) ̄)さんがおいでになるなら遠慮したが良いでしょうね~
まさか εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ なんちって(笑)
今日も見に来て下さり有難う御座いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 樫原湿原(かしばるしつげん)の... 樫原湿原(かしばるしつげん)の... >>