佐賀県鹿島市 祐徳稲荷神社 その④ 左馬と岩崎神社

左馬は縁起の良いと云われています。(下記説明は検索です)

「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」(ひだりうま)は、
天童( 仏教の守護神や天人などが子供の姿になって 人間界に現れたもの。)で
生まれた天童独自の将棋駒だそうです。
このあたりでは、家を新築した方や商売を始めた方への贈り物として重宝されています。というのは、「左馬」は福を招く商売繁盛の守り駒とされているからと検索しました。
c0166666_6504845.jpg


さらに
左馬は「馬」の字が逆さに書いてあります。「うま」を逆から読むと「まう」と読めます。
「まう」という音は、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を思い起こさせるため、
「左馬」は福を招く縁起のよい駒とされています。 そうです。

左馬の横に友人に立って貰いました。友人は160センチ弱です
c0166666_65418100.jpg


左馬の縁起説はまだあります。
「馬」の字の下の部分が財布のきんちゃくの形に似ています。きんちゃくは口がよく締まって入れたお金が逃げていかないため、古来から富のシンボルとされています。 なんだって~
c0166666_6572083.jpg


左馬の縁起説はまだ色々在りました。
このようなことから、「左馬」は福を招く商売繁盛の守り駒とされています。

左馬の左方向に境内神社に岩崎神社がありましたが これは縁結びの神様が祀られています。
鳥居には祐徳稲荷神社とあるが 中に岩崎社が祀られる
c0166666_793465.jpg


イ草栽培を奨励した人物が有明海沿岸部にいた 今から500年前の永正2年(1505)
八代市千丁町太牟田の上土(あげつち)城主・岩崎主馬忠久である 
村の人々にイ草栽培を教え生活を豊かにしたとありましたが

なんで ハートの看板があって縁結びなのか分からない(笑)
でも可愛いです 若い方々にもお参りして欲しいとの気持ちかな(?_?)
c0166666_71330100.jpg


七五三のお参りも・・・
c0166666_714525.jpg


社務所の巫女様が可愛かった^0^ 

c0166666_7174083.jpg


本日もご訪問下さり有難う御座いました。m(__)m

by honokanikaorujp | 2015-11-11 07:23 | 佐賀県見どころ
<< 佐賀県鹿島市 祐徳稲荷神社 そ... 佐賀県鹿島市 祐徳稲荷神社 そ... >>