余り布で糸立てカバー

昨年、娘と手作りフェスタに行った時に
手造りの木工製品が色々並んでいました。
やっぱり手造りの木工品って良いよね~と言いながら
娘も目が輝いていました。
そこに以前から欲しかった糸立てが!!
あ~!!お母さんこれ買おう!! 一目惚れです(笑)
娘が羨ましそうにしてます
もう一台無いですか?と聞いたら
少し小さいのなら有りますよと
娘は私が買ってあげるのを知っていますので
即、私 小さい方で良いよと
で 二台お買い上げ~~

娘 嬉か~~嬉か~~(佐賀弁で嬉しいよ~)と連発です。
まあ 買ってあげてこんなに喜ぶのなら買った甲斐があるってもの(親バカ)
二台で結構なお値段でしたが悔いの無い衝動買いでした(#^^#)

買って以来ず~~っとカバーを掛けたいと思っていたので
ベッドカバーの残り布で作る事に・・
残り布は幅広く残っていたので糸立ての寸法に合わせ裁断
裏布は作業がし易い様に格子柄にしました。
これで糸にホコリが付かず必要な時にさっと出せて
インテリアにも成ります。

c0166666_23391027.jpg
下の引き出しにはボビンや小物が入っています。
カバーをめくったらこんな感じ^0^

c0166666_23392086.jpg
本日も覗いて下さり有難う御座いました。
季節柄冷え込みが厳しく成りました。
皆さま 御身体ご自愛下さいね。

by honokanikaorujp | 2017-01-11 00:00 | 手作り・ハンドメイド
<< 手洗いの敷物 残り布でポーチ >>