カテゴリ:国内旅行( 59 )

長崎県平戸市 日本一の三重塔西教寺

長崎県平戸市にある最教寺は、西の高野山とも呼ばれています
今から1.200年以上も前に弘法大師が唐国から帰ってきた折に
初めて護摩焚きをしたと謂われています。

駐車場に車を止めて意気揚々行くぞ~と思ったら先輩おばさま二人は
上まで大変だから待っていると (また?)と思いましたが仕方ない
運転手のK氏と登る事に・・・

先ず出迎えてくれたのは可愛いアブチロンと柴犬
c0166666_1242328.jpg


c0166666_12422263.jpg


梵鐘櫓
c0166666_1250638.jpg


人の気配は全く無い住職さんに頭を下げてイザ 結構歴史を感じる木製の鳥居
c0166666_12523767.jpg


沢山のお地蔵様に導かれて あ~~何か落ち着く~~
c0166666_12535910.jpg


ず~っと先の階段を登るんだな ワクワクしてきた。
本当はお地蔵様のお顔を撮りたかったけどK氏に気を使ってスルーした(心残りだ~)
c0166666_1255880.jpg


西の高野山と呼ばれるだけあって、境内はとても広く 
どこからどう歩けば良いか、分からず適当に散策しながら上まで登りました
見えました 目的の三重塔
c0166666_133831.jpg


三重塔としては日本でも最大級なのです。(。-ܫ-。)ムフッ♥
結構新しく1989年(平成元年)建立です。
c0166666_1334961.jpg



現在、奥の院には大師の護摩石と坐禅石があるそうです。
c0166666_1354237.jpg


c0166666_136815.jpg


c0166666_136397.jpg




大日如来像
「如来」とは「真理(如)の世界から来た人」のことで,「ほとけ」と同じ意味。
「ほとけ」は,古代インドの言葉であるサンスクリット語の「ブッダ」という音を中国で
「仏陀」という漢字に写し,これが省略されて「仏(ぶつ,ほとけ)」という言葉になりました。
ちなみにブッダとは「悟りを開いた人」という意味。(ネット仏像の基礎知識より)

む・む・難しい 宇宙すべての仏様の起源って意味かな???
c0166666_13163535.jpg


弘法大師様の像とか
c0166666_13175671.jpg


最後にもう一枚 日本最大級の三重塔
c0166666_13192470.jpg


本来の参道は楠が並ぶ長い石段が続く。切妻造の山門を入った正面が入母屋造の本堂です
安永三年(1774)の建築である。本尊は虚空蔵菩薩を拝します。
駐車場の傍から入ったので超近道した感じ( ;∀;)

長々と掲載しましたが(結構抜粋しました)最後までお付き合い下さり有難う御座いました。
by honokanikaorujp | 2015-07-25 13:40 | 国内旅行 | Comments(16)

長崎県平戸市の幸橋

平戸に幸橋と名の付く石橋があるとかで平戸島に入ってからの最初の目的地にしました
平戸大橋を渡って中心地をウロウロしていると あっ見っけ 古い小さな石橋です。

駐車場が無いのでスーパーに駐車
おばさま2人はあまり興味無いらしく車中でお喋りして待っているって事で
運転手のK氏と二人でカメラ提げて橋まで歩きます。
c0166666_1854133.jpg


長さ20M足らず 幅5Mちょっと可愛い石橋です。
平戸の中心街を流れる鏡川には橋が無くて、両岸を船で行き来してました。
1669年(寛文9年)に当時の平戸藩主によって木造の橋が架けられました。
長年の不便が解消したことを祝って「幸橋」と名付けられたそうです。
その後1702年に現在の石造りの橋に架け替えられました。
c0166666_18151275.jpg


案内板には国指定建造物となっています。
c0166666_18164568.jpg


記念碑は《国指定重要文化財》と刻まれていました。
c0166666_18225750.jpg


K氏はここで車に戻りました。私は橋が有れば真ん中を渡らなきゃ~(笑)と
冒険心旺盛 向うに見えるのは平戸市役所本庁舎
c0166666_23211825.jpg


橋幅5.2Mとこじんまり この本庁舎の中の食堂は大体何でも美味しいとの事
これはネット情報
c0166666_23234751.jpg


幸橋の突当りは平戸市役所に通じている
c0166666_23253616.jpg


好奇心が騒ぎ 橋の下に降りてみた 石積みの階段なので足元に用心しながら・・・
少し磯の香りがした 鏡川の先は直ぐに海です。
c0166666_23301542.jpg


さて おばさま達が待ってるだろうから駐車場に戻ろう 途中振り返り
幸橋をバックにオランダの神父さまみたいな像をパチリ
c0166666_23331073.jpg


鏡川は海に・・・このモダンレトロな橋も素敵です。
c0166666_23352221.jpg


歩いた道は海岸通りって名前でした 記念にパチリ
c0166666_23361349.jpg


沢山の写真を最後まで見て下さり有難う御座いました。
次回も宜しくお願い致します。
by honokanikaorujp | 2015-07-22 23:40 | 国内旅行 | Comments(15)

長崎県 平戸大橋

長崎県本土と長崎県平戸市 平戸島に架かる吊り橋です。

大橋の下から大きく撮れる平戸大橋公園が有りますが今回は寄りませんでした。
また 次回に迫力あるドあっぷ大橋をお見せしま~す。

延長: 665m(中央径間465.4m)
橋の等級: 一等橋 設計自動車荷重: 20トン
幅員: 10.7m
桁下高さ: 30m

1973年(昭和48年)3月26日: 平戸大橋の起工式が行われる。
1977年(昭和52年)4月4日: 開通式が行われ、供用を開始する。《情報はネットより》

2010年3月31日まで大型車以外は有料100円でした。翌日から無料開放

橋が大好き こういう赤い橋は特に好き でも一番好きなのは古い石橋です(*^-^*)

c0166666_23404123.jpg


c0166666_2341983.jpg


今日は助手席なので橋の真上で一枚 気持ちイイ~~
c0166666_23421118.jpg


平戸大橋見て下さって有難う御座います。
次回も宜しくお願い致します。
by honokanikaorujp | 2015-07-17 23:46 | 国内旅行 | Comments(21)

長崎県平戸市 田平天主堂

田平公園での食事後、平戸大橋を渡る前に大好きな教会へ・・・
この田平天主堂は初めて尋ねました。今まで行きたかったのにどこにあるのか分からずでした。
今回、絶対行きたい教会のひとつとして地図や住所を下調べしてましたので簡単に探せました。

やっと来た~ 先ず正面から一枚
c0166666_22291523.jpg


天主堂の説明看板
c0166666_22303835.jpg


詳細が知りたい方は↓読んでね^0^
c0166666_22311959.jpg


先輩方の記念撮影
c0166666_22345335.jpg


天主堂正面のマリア様。クリスマスには教会奉仕の子供たちがイルミネーションで飾ります
c0166666_22471150.jpg


ちょっと一服 花壇には紫陽花も良い色です
c0166666_2248144.jpg


マリア様の向うにはイグナシオ神父と墓地
c0166666_22562449.jpg


イグナシオ中田藤吉神父、この地域の信徒の力を結集し、素晴らしい聖堂を完成させた尊敬と、
感謝の気持ちが込められているようです。
c0166666_2323233.jpg


c0166666_2334717.jpg


c0166666_234186.jpg


こういう変わった所も撮ります。日本でいう鬼瓦??(笑)
c0166666_2345795.jpg


今日もご訪問下さり有難う御座いました。
田平天主堂の位置地図はMoreに有ります。

More
by honokanikaorujp | 2015-07-12 23:35 | 国内旅行 | Comments(18)

長崎県平戸市の平戸大橋

長いお休みをさせて頂きましたが道に迷わず来て下さり有難う御座いました。

お休みの間に長崎県の平戸島から生月島まで行って来ました。
20歳くらい離れた先輩方々との旅なので家から車で2時間という近場です。
いつもの事ですが今回もスケジュールやパンフレット、会計すべて私が幹事です。
1泊2日のプチ旅行ご紹介しま~~す。(≧◇≦)

朝10時出発 11:30に平戸口に到着 

今まで何度も平戸には来ましたが平戸大橋を上から見下ろした事が無かったので、田平公園に登る事に、と その前にお弁当を買わなきゃ~ 田平公園でお弁当食べると決めていたんです。
お弁当とおやつのシフォンケーキを購入(^^♪?? 
12:00 田平公園到着 お弁当シーンの撮影忘れてた~

おお~~!! 平戸大橋が一望~ しかも紫陽花満開
c0166666_18273756.jpg


お弁当を食べたベンチから見るとこんな感じ 凄い風でした。
c0166666_18283085.jpg


橋の右遠方に以前泊まった事があるサムソンホテルが・・・
c0166666_18493348.jpg


目一杯ズーーームしたらこんな感じのホテル 平戸で獲れた新鮮な魚介類中心のバイキングが売り
ディナー中は専属の歌手が場を盛り上げます 実はこのホテルの板前さんだとか(聞いた話)
c0166666_183829100.jpg


旅の友、諸先輩方々 こんな山の上までは初めて来たと喜んでくれたヽ(^o^)丿
c0166666_1845444.jpg


この公園の駐車場を超ズーームで コンデジはこんなもん
c0166666_18472668.jpg


1時間30分とのんびり~~な、お弁当ランチと缶コーヒーとシフォンケーキで
お喋りを楽しんで田平公園を後に・・


覗いて下さって有難う御座いました。
次回は大好きな教会~~~^0^
by honokanikaorujp | 2015-07-08 19:10 | 国内旅行 | Comments(16)

福岡県糸島市 森のコテージでの夕飯

福岡県糸島市 森のコテージでの初日の夕飯です。
当初の予定はテラスでのバーベキューでしたが別荘利用者の夜遅くまでのパーティーが
住民にとっては騒音となり苦情が多く屋外でのバーベキューは廃止となったとの事で
仕方なく屋内で焼き肉となりました。天気も悪かったのでそれで良しと言う事に。

刺身盛り合わせ イカ刺身 地鶏のタタキ 生野菜サラダ ポテトサラダ 鶏肉モモの唐揚げ 
ステーキ肉を3枚 豚カツ用2枚 野菜炒め用ピーマン、もやし

黒1点のM氏はビール、酎ハイ 奥さんのMちゃんはウーロン茶 私と娘はコーラです。
 
c0166666_18395824.jpg


私が見えませんね~ キッチンで洗い物片付けで~~す。

c0166666_18402089.jpg


c0166666_18403549.jpg


豚カツが二切れと野菜が残ったので合わせて野菜炒めにして翌朝の朝食になりました。
本当に楽しい夕食でした こういう体験はホテルでのフルコースでは味わえませんね^0^

本日も李音ブログに来て下さって有難う御座いました。ヽ(^o^)丿
by honokanikaorujp | 2015-05-04 18:46 | 国内旅行 | Comments(8)

福岡県糸島市 森のコテージ初日

さあ~愛の新居へーーーーって違うか(≧◇≦)

コテージ内部に入るのにみんなドキドキ、先ずは女性陣ばかりが自分たちの荷物を運び入れます。
後から一番重たい荷物を黒一点の彼が、寝袋や水など・・・
内部は結構明るくて綺麗でした。別荘みたいな所だと聞いていたので豪邸かと・・・(笑)・・・冗談

玄関入って奥に二段ベッドが二つ、右手前が対面式のキッチン、冷蔵庫、食器棚、ペチカ(暖炉)

c0166666_1871223.jpg


キッチンには、ガスコンロ、ポット、炊飯器、食洗器、電子レンジ、コーヒーメーカー、焼き肉プレートなどの
一通りの電化製品が揃っていました。

c0166666_189611.jpg


玄関から入ると直ぐ左がリビングです。エアコン、大型TV完備
ここで2泊過ごしましたがメッチャクチャ楽しかったです。
まるで修学旅行の様に賑わいました。 遊び道具を途中で買って二日間たっぷり楽しみました。^0^
c0166666_18192450.jpg


就寝の部屋割りは友人夫婦が別部屋の洋間に、私たち母娘は二段ベッドへ
全部屋の暖房三か所を付けていたので寒くは無かったけど友人夫婦は蒲団+寝袋です
私たちは普段、暖房付けて寝る習慣が無いので空気が乾燥してちょっと困った。

c0166666_18241036.jpg


化粧室にはホテルみたいなアメニティー(歯磨き備品、化粧品など)は有りませんが
ドライヤーなどは完備してました。でも 持参した物を使いました。

c0166666_182758100.jpg


バスルームとトイレが一緒で無いのが嬉しい 普通ホテルはシステムバストイレだから^0^
トイレットペーパーがとても気に入って自宅用に同じ物を買おうと覚えて帰った。
c0166666_18304668.jpg


最後にバスルーム 掛け流しで使えるので嬉しい事です。
外国の入浴シーンに有る様な泡だらけになるシャボンパウダーが付いていましたが
友人が先に使って見て泡が立たないと大騒ぎ(笑) 娘も使ったけどやはり泡が立たないと・・・(笑)
沐浴剤じゃないの~と私
c0166666_18362240.jpg


こんな感じのテンヤワンヤの初日でしたが お風呂後、3時間程リビングでゲームをして
遊びましたが もう 病みつきヽ(^o^)丿

では 次回に続きます。
今日は有難う御座いました。
by honokanikaorujp | 2015-05-02 18:39 | 国内旅行 | Comments(12)

福岡県糸島市 森のコテージ

4月の中旬から友人夫妻に誘われて隣県の福岡県へ3泊4日の旅行に行きました。
友人が海外に行けない私の持病を考慮してスケジュールしてくれたのに
私は初め、え~隣の県に3泊するの~って言ってましたが 旅の最中感じた事は
旅行は遠いから良いとは限らないって事でした。3泊4日の間とても楽しく有意義な経験でした。

先ず2泊は糸島市の森のコテージに予約を取っていました。
我が家で集合して友人のスイフトスポーツで出発~~二見が浦の夫婦岩で記念写真
旅の思い出に貝殻拾ったりして遊び、コテージのある糸島半島までドライブ
自然いっぱいの長閑な糸島の風景を楽しみながら専用駐車場に到着。

この別荘地には森のコテージホテルは二棟のみ その為の駐車場 広いね~
c0166666_17184529.jpg


コテージまでは車両は入れません ゴロゴロケースを引いて5分程歩きます
右に見えているのがコテージ 雰囲気はあるね~って言いながら^0^
c0166666_172201.jpg


コテージの玄関です テラスのテーブルセットの手前にはバーベキューの為に
床に不燃材が敷いてある
c0166666_17234959.jpg


玄関前で 左が娘 右が友人の奥さん(こちらも友人^0^)
c0166666_1726187.jpg


裏からは絶景が見える 遠く右方向に芥屋の大門(国指定天然記念物)が見えました。
c0166666_17302216.jpg


遠いからただの半島にしか見えない(≧◇≦)
c0166666_1731469.jpg


部屋の中は次回に続きます!(^^)!

見に来て下さり有難う御座いました。
久ぶりにコメント欄開けました。
by honokanikaorujp | 2015-04-29 18:00 | 国内旅行 | Comments(12)

福岡県糸島市 二見が浦の夫婦岩

14日~17日に3泊4日の4人旅をしました。
友人からバリ島に行こうと誘われましたが長い時間の飛行機は体調に自信が無かったので
海外は無理 と断ったら福岡県の糸島に予定変更してくれた。
友人は奥さんを(奥さんとも友達) 私は娘を連れて行く事に。

先ず桜井二見が浦に・・・

福岡県の名勝「日本の渚百選」「日本の夕陽百選」。

ここは市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150mの海中に屹立しています。

古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖な場と崇敬され、毎年5月の大潮

の干潮を期して長さ30m、重さ1トンの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。

この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の

観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。

伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕陽の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に

夫婦岩の間に沈む夕陽の景観はまた格別 です。(ネットより)

c0166666_23284763.jpg


見えてきました 夫婦岩です。
c0166666_23291124.jpg


遠くで見ると小さい鳥居
c0166666_23292637.jpg


近くで見ると結構大きい 鳥居と夫婦岩のこの距離感
c0166666_23315927.jpg


友人夫妻
c0166666_23332486.jpg


二見が浦
c0166666_23365399.jpg


砂の粒子が細かくてキュッキュッと鳴くらしい
そう?そんならと力入れて踏んだけど鳴かないな~(≧◇≦)
c0166666_23392574.jpg


目の前のレストラン 入って見たかった~
c0166666_2341226.jpg


忘れずに訪問下さって有難う御座いました。
もう暫くコメント欄は閉めております。
by honokanikaorujp | 2015-04-21 23:44 | 国内旅行 | Comments(0)

長崎ハウステンボスの夕暮れ

二人の孫のインフルエンザも完治して保育園、小学校に行き始めました。
やっと普通の生活に戻った訳ですが、今月来月は申告で忙しくなります。
お休みついでにもう暫くお休みします。
その間に長崎ハウステンボスの沢山の写真を掲載させて頂きます。

いよいよ世界一のイルミネーションですが その前に夕暮れ時の数枚を・・・・

c0166666_20243483.jpg


c0166666_20245476.jpg


c0166666_2025883.jpg


c0166666_20252940.jpg


アムステルダム広場で仮面舞踏会なども催されていました。
大人も子供も楽しく踊っていました
c0166666_2031503.jpg


c0166666_2032980.jpg


特にステージの真ん前では男性おじさま二人がノリノリでした
動画も撮りましたが肖像権かれこれもありUPしません。
こういう時って日本人は照れて駄目ですね~ノリノリで踊っていたのは特に韓国や中国の方たちでした。
c0166666_20342215.jpg


曲は特にディスコミュージックが多かったかな ジンギスカンなど
c0166666_20403068.jpg


いよいよ夜のとばりがおりてきました。
c0166666_20431013.jpg


c0166666_20433621.jpg


c0166666_20435224.jpg


コメ欄閉めておりますがご訪問有難う御座いました。
by honokanikaorujp | 2015-01-30 20:45 | 国内旅行 | Comments(0)