轟の滝の花たち

轟の滝では桜、ツツジ、藤、紫陽花、菖蒲、万作 そして野花などと
色々な季節の花が楽しめます

滝を背にした方向ですが八重桜です
c0166666_8265563.jpg


スノーフレーク 科名:ヒガンバナ科
釣鐘状の花がスズラン、幅がある細長い葉っぱがスイセンに似ているところから、
別名スズランズイセンとも呼ばれます。
c0166666_8284146.jpg


ありふれていますが 蒲公英の綿毛
タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 多年生です
タンポポはツヅミグサ(鼓草)と呼ばれ、タンポポとは鼓を意味する小児語だったそうです。
転じて植物もタンポポと呼ばれるようになった様です。
黄色い花を咲かせ、綿毛(冠毛)のついた種子で風に乗り子孫繁栄する
生命力の強い植物です。(ネット参考)
c0166666_849456.jpg


ノアザミ(野薊)キク科アザミ属の多年草。
極希に白い薊もあるらしいです。花を刺激すると花粉が出てくるとか
今度アザミを見たら体験してみよう~
c0166666_856176.jpg





八重桜の対岸にはマンサクが満開です。
c0166666_859165.jpg


トキワマンサク 赤葉赤花 マンサク科トキワマンサク属
4~5月頃に紅紫色の花が咲き、花びらは短いリボンのような形をしています。
花は一輪が4枚の花弁が数輪纏まっています、満開時には樹全体を覆うほど咲かせます。
葉は赤紫色の銅葉です。
c0166666_931216.jpg


c0166666_953889.jpg


ヤブタビラコ キク科ヤブタビラコ属
コオニタビラコやオニタビラコも同じ仲間で見分けるのが困難でした。
花びらの様子や高さからヤブタビラコと判断しました。
c0166666_983958.jpg


くさいちご バラ科キイチゴ属
果実は大型で赤く熟します。酸味は少なく、とても甘いです
たくさんの雌しべが受粉して成長した粒が集まった集合果です
c0166666_9113419.jpg


轟の滝終わります 有難う御座いました。
by honokanikaorujp | 2014-05-28 09:12 | 花・植物
<< 長崎県大村市の松本ツツジ園 嬉野市 轟の滝 >>