小城市清水の滝 清水観音宝地院

清水の滝を見学した後に近辺を散策してみました。
森を抜けると真っ赤な太鼓橋が・・・こう言うのって即カメラを向けてしまうのよね~
c0166666_19253055.jpg


橋を渡ると左に歯の供養塔が何故そこに歯の供養塔があるのか分かりませんが
佐賀県多久市の歯科医師会からの贈碑でした。
ちゃんと歯の形に・・・・(笑)
c0166666_19272597.jpg


登って行くとお寺発見(行くまで知らなかった(笑))
しかし 古さ~~~∑(`∀゚´*)オォ!!!
c0166666_21545572.jpg


清水観音を調べてみると宝地院は、
延暦22年(西暦803)、桓武天皇の「勅願所」として
聖命上人により創建されたと伝えられています。
c0166666_2265093.jpg


■勅願(ちょくがん)を調べました。
「勅願所」とは、天皇が「勅願」をする神社やお寺のことです。
昔、飢饉とか疫病がはやると、それを鎮めるために、天皇が神様に御願いをして
それらを鎮められると信じられていました。
その御願いをする事を「勅願」と言います。

お参りをして来た道を戻ります 前ページの用水路の人工滝です
c0166666_22165214.jpg


駐車場前に《昔なつかしいアイス》に家族連れが 許可を貰って後ろ姿をパチリ
お礼に可愛い女の子にキャラメルをプレゼント(*^_^*)
c0166666_22353310.jpg


この度も覗いて下さり有難う御座いました。
これで佐賀県小城市の清水の滝を終わります。
by honokanikaorujp | 2014-10-14 22:38 | 佐賀県見どころ
<< 銀杏拾い 清水の滝(玉すだれの滝)・・・2 >>