長崎県 生月島の大碆鼻(オオバエ)灯台その2

二日間の留守の間 ご訪問下さりコメントまで下さった皆様有難う御座いました。

生月島の大碆鼻(オオバエ)灯台の写真がもう少し有りますのでUPしました。

前の記事で崖っぷちを覗いていた方がいましたが
好奇心旺盛で高い所大好きな私も野次馬根性で覗いてみました。
丁度 この崖の下が覗ける 岩の裂け目が有りました。

その裂け目以外はこんな岩です
c0166666_2333479.jpg


そんな岩が続いてる一か所にV字に裂けている場所が~~
ここから覗くのは危険ではありません 丁度私のお腹あたりになりますから・・^0^
c0166666_2336440.jpg


普通に覗いていれば絶対に落ちません ここから下は95メートルくらいです。
c0166666_23364115.jpg


登ったりすればあぶない!!です。
どうですか とっても綺麗でしょう~~
c0166666_23372467.jpg


真下に点在している石は柱状節理の柱が波や風で砕けて海の底に残ったものです。
コバルトブルーの海で~~す。
c0166666_23425173.jpg


この岩の裾に咲いていた花 名前不明
c0166666_23465793.jpg


c0166666_23471559.jpg


ギシギシの雄花???かな~~???
c0166666_2348879.jpg


オオバエ灯台 終わります。
下手な写真で御免なさい。 有難う御座いました。

by honokanikaorujp | 2015-09-15 23:54 | 国内旅行
<< 長崎県平戸市 生月島【島の館】 お休みのお知らせ >>